葉酸を不足させないための対策は?

20141018130226-90S

葉酸は水溶性のビタミンで、葉ものなどの緑黄色野菜、豆類、レバーなどに多く含まれています。毎日のバランスのよい食事で取り入れたいものですが、葉酸は加熱すると栄養素の半分近くが流失してしまいます。

そのため意識してより大量の野菜を食べるようにしなければなりません。葉酸を効果的にとるためには、生のままサラダで食べたり、果物と一緒にジューサーでジュースにして飲むのもおすすめ。

また、葉酸は水に溶けやすいのでスープにすると効果的に摂取できます。

[葉酸を多く含む代表的な食べ物]

ほうれんそう、ブロッコリー、レタス、キャベツ、枝豆、ソラマメ、インゲン豆、レバー

葉酸を効率的に摂るには、サプリを活用

葉酸をきちんと摂るには、毎日の食事だけではなかなか必要量が確保できないはず。毎日大量のサラダを食べ続けるのも、飽きてしまったり苦痛に感じてしまうかもしれません。

そんな時には、葉酸のサプリメントを活用するのもひとつの手段。サプリメントは、葉酸を効果的にとれるように体内吸収率をよくしているのでとても便利です。

もちろんサプリメントに頼りすぎるのはよくありませんが、食材で足りない分をサプリメントで補うようにすれば、葉酸不足は解消できそうです。

葉酸サプリメントにはたくさんの種類がありますので、選ぶのも迷ってしまいます。葉酸サプリメントを選ぶ際には、次の項目をチェックしてみましょう。

  • 厚生労働省が推奨する1日あたりの摂取料0.4mgが摂取できるもの
  • 安全性の高い天然のもの
  • 無添加のもの
  • ビタミン・ミネラル・カルシウム・鉄分なども含まれているもの

妊婦さんはもちろん、お酒をよく飲む人にも葉酸が必要です。普段の食事の栄養バランスに気をつけながら、葉酸サプリメントを効果的に利用していくとよいですね。

参考)葉酸はなぜ必要なのか?
http://www.timetowerlv.com/yosan/post_1.html